月桃温球 ぬくだま

¥4,950

マッサージや子宮ケア身体を温めて癒す
月桃が香る琉球ハーブボール。
座布団の様に敷いたり、股の間に挟んだり、マッサージボールのように使ったりと、用途を選べる優れものです。

説明

〈こんな時にお使いください〉
・セルフケアに
・妊活・子宮ケア産前産後ケアに
・ホームケアや介護に

<簡単・気軽にセルフケア>
電子レンジで1分30秒!(600w以下)
温まったぬくだまを、身体の冷えている部分に置いたり、マッサージしたり。
簡単・気軽に心地よいセルフケアが行えます。

<お腹や子宮を温めて命の源を元気に!>
冷えは万病の元。お腹の上、股の間に挟み子宮を温め、血行を良くすることで内臓の働きを促します。
お尻の下に敷いて座ると骨盤内がポカポカに。子宮ケアにおすすめです。

<目の疲れ、頭の緊張に>
目の疲れは頭の緊張を生み、それが身体全体の緊張、骨盤の歪みへと影響します。
ぬくだまで目や首を温めることで、頭の緊張をゆるめ、心も身体もリラックス。

<夏や熱が出た時は冷え玉!>
冷えが必要な時には、アイスノンの様にお使い頂くこともできます。
冷蔵庫や冷凍庫に10分~20分ぐらいいれてお好みの冷たさにしお使いください。

<マッサージボールとして>
温ぬくだまを握って、コロコロ転がすだけで簡単に心地よいマッサージを行うことができます。
また、広げたぬくだまのうえからテニスボールを転がすと、さらにしっかりした刺激が加わります。

【原材料】
月桃の葉・実(農薬不使用) ・玄米(農薬不使用) ・焼き塩(沖縄の海水塩) ・オーガニックコットン(生地・取っ手)
【重量】290g