肌とは何か?

臓器です。

MOON PEACHは
肌の臓器としての働きを助ける
スキンケア方法を提案します。

『身体の理(ことわり)を活かした
スキンケア』

その先に、自分だけのうつくしさを湛える
素肌美をめざします。

自然の理(ことわり)の中で生まれ成長してきた生命体としての「肌」は、
身体を外敵から守るという大きな役割を担っていると考えます。

その役割を果たすための表皮の仕組みを考えていくと、
角質、皮脂、常在菌を落とす習慣は、肌が本来持っている力を発揮できない状態を導くことへ繋がらないでしょうか。

今までのスキンケアは、化粧品の有効成分を肌に浸透させるという目的で作られてきているように思います。

MOON PEACHは、肌に備わっている力をそのまま活かします。

・MOON PEACHは、肌が自ら、保護しようとする力を補います。
・MOON PEACHは、肌に表れるトラブルはメッセージとして理解します。  

生命力を肌に纏うスキンケア

肌へどんなものを補うのか。

例えば、‘食べ物を食べる’という目的は人が考え定義している栄養成分を取り込むだけでしょうか。違うと思うのです。

生きている私たちが身体に取り込む必要があるものは ‘生きているエネルギー’ 。

MOON PEACHは‘生命力’という肌や身体にとって生きる上で必要なエネルギーをまとうスキンケア方法を提案します。

沖縄の大地で育くまれた,月桃の生命力スキンケアを感じてみてください。

洗浄アイテムがないのはなぜ?

今までメイキャップをする際に邪魔扱いされてきた「皮脂」。

MOON PEACHでは肌が自ら分泌する素肌を乾燥や汚れから守る“コーティング”のような存在と捉えています。 その皮脂は案外デリケート。

たとえば、熱すぎる湯に浸かるだけでも落ちてしまうといわれています。石鹸や洗浄剤類を使用しなくてもお湯に浸かるだけで肌表面の汚れはほとんど落ちます。メイクなどの油汚れもMOON PEACHが提案するクレンジング方法で落ちます。

肌の乾燥や酸化を防ぐ役割を担った皮脂を大事にして肌を守りたい。

MOON PEACHラインナップに洗浄剤が含まれたアイテムが存在しない理由です。

スキンケアは自分を観、還る時間

シミ、しわ、乾燥、たるみ、くすみ、ほうれい線、ゆらぎ、アトピー、ニキビ肌などのトラブルが素肌に表れた時、鏡の中の自分の素肌をどうとらえるでしょうか。

以上のような症状をトラブルと決めつけその症状を抑えつけるだけの考えで、メイキャップで隠しておくしかない…といった毎日の行為だけでは体内で起きている要因に近づいていくことはありません。

自分の肌や身体を観てありのままの自分を観察する習慣を養い、体内からのメッセージに意識を向ける。そして、起こっている要因を改善していこうと日々の生活を少しづつ変化させていこうと思い描いてみる。

日々の生活を営んでいる“私”をねぎらい明日への応援をおくる時間へ。

素肌に触るハンドタッチ

‘優しく触れること’ は、具体的に自分を愛しく大切に扱う行為につながります。日々、自分に優しく触れようとする意識が、手や指先へ伝達し愛が宿り触れ方に変化がもたらせるのです。

自分に優しく触れるスキンケアタイムを自分へ与える。
ほんの一瞬にして私が私へご褒美を与えるような時間へと昇華します。

この行為は自分の肌や体を温めることへも繋がります。