「肌は臓器である」と考えた時
どんなスキンケア方法が最適でしょうか?

MOON PEACHは肌本来の働きを妨げず、助けるようなケアをしたいと考えます。

肌を通して体が何を訴えているのかを観察します。それに対応しながら全身が喜ぶようなケアを毎日心がけましょう。自分だけの美しさと元気を引き出すことにつながっていきます。

肌に起きていることを身体からのメッセージとして受け止めながら自分のリズムに思いを馳せながら、深呼吸してください。

ご自身に在る美しさを引き出す最後の魔法をかけるのはあなたなのです。

ご自身を宝物のように、優しく触れながら、自分の美しさに気付いてほしい。お一人お一人が自分の肌を愛おしく感じてくれることを願っております。

その先に、あなた自身がなりたい素肌を自ら導いていくような感覚が目覚めるかもしれません。私達は「セルフマネジメントスキンケア」と名付けました。

MOON PEACH“セルフマネジメントスキンケア”に大切な
3つの要素

(まもる)           
肌本来の働きを妨げず守り助けるケア

肌の最も外側でコーティングの役割を担う“皮脂・常在菌”保湿を幾重にも対策されている“角質”を毎日落とすケアは、肌の自ら潤うバリアを失い続けているのではないでしょうか。
“皮脂と常在菌”を洗い流さないMOON PEACHオリジナルクレンジング・洗顔方法で素肌の健康は一歩でも良くなると考えています。

(みる)    
肌のメッセージを観察し内から美しく

肌の美しさと健康は、心・体の状態と繋がっています。
自然が作り出すリズムは、太陽が昇っては沈む一日のリズムと、月の満ち欠けが示すムーンサイクルなど、
全てが繋がりあって大きな巡りを生み出しています。
この自然の大いなる巡りを意識しながら、ご自身の「肌・心・体」も同じように繋がっていることを感じご自身を観察し、どんなときにどんなケアが必要かを探り出すことで、様々な変化に対応し続ける「肌・心・体」を応援するケアを行いましょう。

(ふれる)         
肌に優しく愛おしく触れる

素肌全体を覆う“触覚”は、その場の空気の状態や触れる圧、気温、湿度等を感じ、肌で判断、脳や体へも情報を伝達し続け、次にどう行動するかなどのやり取りをし続けています。
肌に優しく、愛情を持って触れることは絆ホルモンと呼ばれる“オキシトシン”分泌にも関係しています。
毎日のスキンケアで 強く触れたりこすったりを繰り返すと、肌のハリを保つ毛細血管が傷つき、シワの原因や冷えに繋がると考えます。

クレンジング洗顔ステップ・スキンケアステップ