『月と月桃と美肌』

地球に寄り添う『月』が、
最も美しく見えるお月見の季節。
自分自身をゆったりと見つめ
スキンケアという行為をより豊かに、
自分を愛おしむ時間へと昇華するプログラムがスタートいたします。

内側から潤い、健康な素肌美を育むために
『排出と再生』を繰り返す月のリズムに同調させ、
体内と心の巡りに意識を向けてみましょう。
見えない自分の内側の巡りに意識を向けることは、
体が本当に欲しているものを与え、不要なものは排出することに繋がります。

秋の夜長に、ゆっくりと『感じる』ケア、
そしてご自身が喜ぶようなサポートケアをお楽しみください。



月の満ち欠けとスキンケア
・新月後→満月:吸収・再生期
・満月後→新月:排出・浄化期

ご自身の状態に合わせ、必要なケアをプラスしていきましょう。

<パワーをつけたい・潤いと肌ツヤを復活させたい>
ケア期間:新月後→満月

ゆったりとした『気持ち良さを感じる』ケアタイムを。
栄養のあるもの・美味しいとカラダが喜ぶ食材を取り入れたり、
鏡で表情筋の動きを確認したり、お顔の疲れが溜まりがちな部位をほぐす様に
マッサージや筋トレや表情筋のトレーニングにも効果的な期間です。

<疲れを取りたい・体が重い・滞りを流したい>
ケア期間:満月後→新月

お顔から首元、脇など体全体のリンパマッサージ、
また眠る前の足揉みやストレッチで滞りを流すケアを。
タマスアビオイルを使った足裏のマッサージは疲れが取れてスッキリ。
またお風呂に数的落とし発汗し排出、
毎晩心のリセット・水に流すイメージを習慣づけることもオススメです。