【STEP3】
ご自愛ケア(陰を観る)
 心から生まれる美肌


ありのままの自分を見つめ
体を感じ
体の発露をキャッチする。

全身肌の優劣をなくしていく。

心を温め、ゆるめ、巡るを
感じてみましょう。

毎日トライ
【めざせ週5♪】

「毎日トライ」STEP1,2 メニューの中で
「トライ」できてなかったもの or  継続したいメニューは
そのまま「トライ」にチャレンジしていきましょう♪  

寒気との調和を意識しつつ自己発電をも意識し
「毎日トライ」を1日のどこだったらスケジューリングできそうかイメージし組み込んでみましょう。

毎日1分でも自分のために体を動かせば“美肌細胞”たちは、
ごきげんに生まれ続けていきます(^^)♪


『ご自愛ケア』課題

以下の動画内に『ご自愛ケア』の課題があります^^
心と体を繋げるMOONPEACHのご自愛ケア、
ぜひやってみてくださいね。

【動画】
ありのままって?全身を可愛がり肌の優劣をなくしていく

*こちらの課題を行ない、『感じたこと・気づいたこと』をメッセージをいただけますとうれしいです!
YouTube動画へのコメント欄にどしどしお寄せくださいませ!皆様それぞれのご感想や気づきを共有しながら、ご自愛パワーを増幅させていきましょう♡

動画セミナー&Zoom教室
スケジュール

頭と心の栄養
「肌と体との信頼が深まる」
基礎知識

STEPごとのテーマに合わせた、セミナー動画を公開します。
生肌プログラム期間内中は、何度でもご視聴いただけます。
また、プログラム期間中、数回に分けて『素肌美クレンジング&スキンケアステップ』の教室を開催いたします。
以下の<ZOOM教室>スケジュールより、お好きな日時を選びご参加くださいませ。

<セミナー動画一覧>

ありのままって?全身を可愛がり肌の優劣をなくしていく
【レッスン】MOON PEACHスペシャルケアの使い方
【レッスン】MOON PEACHフェイシャルマッサージ(顔下)



<ZOOM教室>
『うすきと一緒に♡素肌美クレンジング&スキンケアステップ』
ZOOMにて、うすきが皆様と一緒にスキンケアを行います。
やり方のチェックをして、より効果的に行う調整をしていきましょう。
プログラム期間中に開催する会には何度でもご参加いただけます。
日程ごとにZOOM URLをご案内しています。

<スケジュール>*当日5分前までは、アクセスをお控えいただけますようお願いいたします。
【STEP 1 】
・11/27(日) 14:00-15:00   (終了)
【STEP 2】
・12/11(日) 14:00-15:00   (終了)
・12/18(日) 21:30-22:30 (終了)
【STEP 3】
・12/23(金) 21:30-22:30
入室はこちらから
【STEP 4】
・1/9(祝・月) 14:00-15:00

(ご入室に関してのお願い)
ご入室は開始時間の5分前から許可させていただきます。
【注意事項】Zoomアクセスの際は事前にご確認ください

スキンケアセルフチェック(1/3UP)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 89e738f89a03b221a9c029e852ae3ad9-1024x1024.jpg

素肌美クレンジング・スキンケアステップ、そして肌への触れ方の調整。実践してみていかがでしょうか??
ここで、普段のスキンケアの様子を客観視してみましょう。
自分の普段の動きを客観視してみると、様々な気づきにつながります。
気づいたことやご質問がございましたら、インスタライブ でぜひコメントくださいね^^

<やり方>
スマホ動画を鏡の代わりにし「スキンケア」「素肌美クレンジング」をいつも通り行ってください。
その動画を後から見て観察します。
自分がどんなふうにスキンケアをしているかな?セルフチェックしていきましょう。

<セルフチェック3ポイント>
1, 触れ方はやさしい?
2, スキンケア・素肌美クレンジングをしている時のわたしは気持ちよさそう?
3, 指や手・ふき取り時に“シワ”が寄っている箇所はありませんでしたか?

<セルフチェック観察後の調整ポイント>
気づいた時から調整すればO.Kです!! 触り方で肌の潤い感に変化があらわれます。
慌てず ゆっくり調整していきましょう。

●【やさしそうに触れてないと感じた場合】
手の力を少し抜き、動きの速さを落とし、ゆっくり触れてみてください。

●【気持ちよさそうじゃないと感じた場合】
自分の「気持ちいい」の感覚を探しながらスキンケアをしてみてください。

●【“シワ”が寄った箇所に、形づいた“シワ”があった場合】
触り方ぐせの“シワ”かも。スキンケアの際、手・指の動きをゆっくり、
シワ周辺をチェリッシュフラワーオイルでやさしくほぐし、チェリッシュフラワーバームを厚めにぬっておきましょう。
ふき取り時の圧やコットン濡れ具合も要チェック!

●【その他】気になるところは自分好みにご調整ください。

(スマホ撮影の時のご注意点)
・顔が明るくなる場所で撮影してください。
・影が入ると肌表面の凹凸が写り、いつもより目立つように見えます。
・画角が顔の位置より下だと、肌がたるんでいるように見えます。

コラム
『やわらかいものを纏(まと)う-宝味と下着-』
*12/27更新

『宝味(ほうみぃ)デリケートゾーンケアのお悩みはありますか?』MOON PEACHインスタグラムアンケート及び全国20〜40代女性調査と結果が同じ比率になりました。

1位:におい 2位:かゆみ 3位:乾燥 4位:その他

私は、小学生の時以来デリケートゾーンの悩みをほぼ感じたことがありません。そんな私でさえ「におい」が気になるタイミングがあります。それが、「下半身」を半日以上締め付けていた時です。宝味(ほうみぃ)ケアと合わせ、トラブル対策の参考になりますと幸いです。

●デリケートゾーンは粘膜(ねんまく)「におい・かゆみ・乾燥」お悩みの元は一つ。
粘膜には角質層がありません。そのため、外側の皮膚とは違う守り方をしています。「乳酸菌」等です。菌が元気に活動しデリケートゾーンの健やかな状態はキープされます。乾燥、低体温、風通しが悪い、そもそも菌たちの数が少ないと活動が鈍ってしまいます。高温多湿、風通しの良い環境が大切のようです。デリケートゾーンの「におい・かゆみ・乾燥」でお悩みの場合は「洗浄剤・石けん類」の使用を1週間ストップし、お風呂で“お湯洗い”or“オイル洗い”にトライしてみてください。3つの悩みは軽減し、おりものも徐々に適切な量になっていくでしょう。

膣・尿道出口・肛門、がなぜ「粘膜(ねんまく)」なのでしょうか?
理由は、吸収と分泌が必要な出入り口だからです。

・膣(ちつ):種を迎え入れ、子どもを産む、経血が出る穴
・尿道出口(にょうどうでぐち):小便が出る穴
・肛門(こうもん):大便が出る穴

【お湯洗い & オイル洗いのご紹介】

・お湯洗い
湯船でor シャワー湯で、陰部の皮膚に指で一枚ずつふれ、お湯で流す。
・オイル洗い
チェリッシュフラワーオイルを、指で陰部の皮膚にぬりお湯で洗い流す。
少しぬるっとした感覚が残るかもしれませんがそれでO.Kです。湯上がりはタオルを軽くあて、水分をぬぐってください。(擦らないようにしてくださいね)


●デリケートゾーンこそ、石けんを使わないでね。それでも「におい」が…
私が小学生の時カンジタを患い、産婦人科で助産師さんに診てもらった時に言われたことは「こここそ、絶対に石けんは使わないでね」でした。それから40年以上、宝味(ほうみぃ)デリケートゾーンに石けん類は使っていません。「におい・かゆみ・乾燥」はもちろん、その他のトラブルも感じたことがないほどです。それでも「ストッキング」を履いた後だけは匂いが気になります。いつも感じない匂いが「ぷ〜ん」と鼻につきます。でも、ただそれだけ。お風呂に入り、お湯洗いorオイル洗いをし、お風呂から上がった後は風通し良いやわらかい天然素材の下着をまとっていれば匂いはもうしません。*陰部の毛が濃く縮れている理由は、風通しを作るためです。


●食べ物とにおいの関係
食べた後、時間の経過とともに匂うときがあります。乳酸類チーズ、酸化した油の菓子等を食べたあとは匂いが鼻につきます。でも、それは「腸」の状態を教えてくれるサインと理解するのはいかがでしょうか?匂ったあとは、要因の食べ物を控えよう。お腹を温めておこう。お風呂に入ろう。今夜はよく寝ておこう!それで終わりです。

▶︎宝味(ほうみぃ)デリケートゾーンケア
https://www.youtube.com/watch?v=2RJNx9Zg6vM


●やわらかい、風通しの良い、天然素材下着&下半身ファッションを考えよう!
肌にストレスを与えない、気持ち良いおしゃれなアンダーウェアはたくさんあります。一度お試しになり、締めつけないスパッツ・綿タイツ等でファッションを工夫してみてください。温めも大事ですよ〜♪

▶︎うすき愛用「下着&スパッツ&綿タイツ」ブランドご紹介

・竹布(たけふ)
https://www.takefu-shop.com

・PRISTINE(プリスティン)
https://www.pristine.jp/shop/default.aspx

・ナナデコール
https://www.nanadecor.com

・maru(マアル)
https://marru.net

●綿タイツ
FALKE(ファルケ)
https://www.beams.co.jp/brand/000590/
*見やすいサイトBeamsさんをセレクトしました

《 温め 》
・温玉(ぬくだま)
https://moonpeach.jp/product/mp-020/

・楽枕(らくまくら)
https://moonpeach.jp/product/mp-021/


●永久脱毛V.I.O術後の保湿ケアは必須
デリケートな肌と下着の間に「毛クッション」がないため、歩くたび、座るたび、動くたび、陰部の肌と下着、陰部同士の皮膚が擦れます。よって、オイルやバーム保湿ケアは毎日(朝晩)の習慣にしてしまうことをおすすめします。擦れは乾燥の要因、細かい傷になる可能性もあります。トイレットペーパーで拭く際は押さえるようにやさしく行ってください。

▶︎陰部の保湿ケアにおすすめアイテム

●マッサージや保湿に
・チェリッシュフラワーオイル (季節限定製品)
・クリアスキンオイル https://moonpeach.jp/product/mp-043/
●乾燥が気になるとき、しみる時などの保護に
・チェリッシュフラワーバーム(季節限定製品)

*チェリッシュフラワーシリーズは、繊細な「月桃花の蕾」エネルギーをオイルに漬け込む製造過程などの理由から、限定発売のお届けシリーズとなっております。「Holiday Relax 2022」がまもなく終了すること、好評を賜ったことなどから2023年1月後半、それぞれ単品でお求めいただけるよう準備を進めております。(こちらも数量限定となります)


●さいごに
15年ほど前、生理時のポリマー系ナプキンから布ナプキンへ変えた時に驚いたことは、経血が鮮血のような赤色だったことでした。当時抱いていた、生理は「汚いもの」というイメージが変わった瞬間でした。実際、ポリマー系ナプキンについた血は黒みをおび、匂いもありました。布ナプキンにすると、仕事中に漏れないかの心配や、布ナプキンを洗うのが面倒なイメージのある方は、普段のライナーを布に変えることからトライしてみてください。ご自身が健やかな状態になれる一歩を踏み出してみて、体との心地よい関係を作っていけると良いですよね!体の扱い方は、自分の精神・心・自律神経などの安定に関わりがあります。そして、結局は「素肌美」に影響を与えています。ぜひ、何か一つだけでもトライしてみてください。最後までお読みいただきありがとうございました。

▼うすき友美のご質問Live(12.22編)でも生理の話をしています。 ご参考まで
https://www.youtube.com/watch?v=FiB1P9JQblc

素肌美容家 うすき友美

コラム2
 『ありのままの自分を愛する
*1/3更新

今日は、STEP3 セミナー動画「ありのままって?全身を可愛がり肌の優劣をなくしていく」での2つの課題をご実践いただいたHiroko様から貴重なご体験談を賜りましたので、シェアさせていただきます。

(ご体験談)
●課題やってみました! 何回かやってみて「自分と愛し合う」その通りだと感じています。
 湯船の中でやってみたのですが、初めてやってみた時は、なぜか他人の身体を触っているような、他人に触られているようなとても不思議な感覚でした。でも心地よく、お肌も滑らかになっていくのが感じられました。“ごめんなさい”と思ってすると、いまだかつてないほどやさしくなでることができました。身体を拭いてから、“ありがとう”とオイルを塗りました。チェリッシュオイルを塗るとふわっと温かさが広がります。一番それを感じられるのは、宝味(デリケートゾーン)です。 身体全体がとても温かく、もっちりしました。 この感覚ってなんだろう…とずっと考えていました。ふと、幼い時母親が髪をやさしく結ってくれているのを思い出しました。誰しも愛されたやさしくされた経験があります。それを思い出させてくれたのでした。

● 私は何年も人にやさしくできないことに悩んでいました。
でもそれは自分にやさしくなかったからだと分かりました。自分を愛し、そこから溢れ出たものが、他者へもめぐっていくのだと気付かされました。 そして驚くことに、このやさしさと温かさは持続性があります。数日は続くと感じます。なぜかずっと背中が温かく、足の冷えも軽減しました。あと、一番驚いたのは、宝味が信じられないほど“ほわほわ”になったことです! この課題は重ねれば重ねるほど、自分と愛をはぐくみ、自分への信頼を取り戻し、ありのままの私でいいと思える、そんなすごすぎるうすきさんからのプレゼントではないでしょうか。


貴重なご体験談をコメントくださり誠に有難うございました。
「ありのままって?全身を可愛がり肌の優劣をなくしていく」
Hiroko様のコメントは動画コメント欄にございます。
課題にトライくださったご感想をこちらの動画コメント欄にお寄せください。

皆様のご体験談がめぐり、くるくる素敵なエネルギーが回り続けますように。そして、「自分の肌を愛してしあわせ!ありのままでうつくしい生肌」が生まれ続けますように。

●セミナー動画へのコメント以外にもHiroko様からメッセージを賜りました。

その中で印象的だった内容をご紹介します。
『身体にやさしく触れる、これまで何度もトライしてきました。“ごめんなさい”“ありがとう”の二言をそえたらこんなにも変化があるなんて、魔法のようです。』とのことでした。(有難うございます。)

私も以前、沖ヨガ歴50年おじいちゃま先生に「身体に謝りなさい」と言われました。最初は、意味がわからずやりませんでした。ですが、自分は悪いことをしているつもりはないけれど、体の営みなんて計り知れない。知らないということは、負担や無理をさせている行為をしているはず。「謝っておいた方がよさそうだなぁ」と、謝ってみた記憶があります。その時のなんとも言えない体との統合感、自分自身がとても癒されたのを思い出します。「ご自愛」にもいろんな段階やバリエーションがあります。


●さいごに
どうして私は「ご自愛」にこだわっているのでしょうか。そのきかっけは“起業”と“経営”でした。2002年、MOON PEACHはクリーム1つからスタートしました。そこから、さらに私が思い描いているスキンケア製品をクリエイトし、お伝えし続けるには、会社という仕組みがないと、継続的に製品を皆様へお届けできない。やりたいことの理想はたくさんあって、それらをやっていくにはどうしたら良いのか?あまりに現実的にどう取組みはじめて良いのか、わかりませんでした。それで、いろんな方に自分が今後やっていきたいことをどうやって始めたらよいか聞き回っていた時期がありました。“誰もが知っている有名企業を立ち上げてきた一人・一部上場企業の優秀なビジネスマン・自ら創業した社長経営者、etc…”全員に言われたことは「君が話していることはビジネスじゃない。できるわけないよ。」でした。ですが、そこからさらに自分との対話が深まり現在に至ります。肌や体の美容面のことだけでなく、生き方やビジネスにまで「ご自愛」ベースで取り組んできました。そしてスキンケア製品、美容法、すべて自分が「こういう美容法ないの?肌をもっといたわるスキンケア製品ってないの?」と、取り組んできたことばかりです。“自分らしく生きる。”何かヒントになれば幸いです。

素肌美容家 うすき友美

*各ステップは、順次公開となります。